元気な髪を育てるための育毛トリセツ教えます

育毛論
薄毛を気にする

生活を変える

日常生活の中に、抜け毛の原因となることはたくさん存在します。体の健康を損なう、髪の毛に負担を掛けてしまうことによって抜け毛が増え、最終的には薄毛になるのです。
いくら効果のある育毛グッズを使用したとしても、日常生活で育毛の原因となっている部分を取り除かなければ、一向に育毛効果は現れてこないでしょう。
日常生活で少しのことに気をつけるだけで、育毛効果を加速します。

紫外線というのは、お肌の敵と言われています。しかし、髪の毛にとっても敵なのです。頭皮も、顔と同じように皮膚の一部です。紫外線を浴びることによって、頭皮が火傷を負った状態になってしまいますので、抜け毛やフケの原因となります。
また、頭皮は髪の毛が生えているから安心と思いがちです。頭皮は、皮膚の中でも最も紫外線を浴びやすいので、特に気をつけなければならない箇所でもあるのです。そのため、外出時には、帽子を使用するように心がけましょう。

また、近年ではファッションの一部として、髪の毛をカラーリングしたりパーマをしたりします。しかし、このような行為は髪の毛へ負担をかけてしまうこととなります。特に、自分で市販のカラーリング剤を使用して毛染めをするのは、頭皮や毛髪を傷めやすいので細心の注意が必要です。
毎日のおしゃれとして、整髪料を使用することが多いでしょう。しかし、これらも使用方法を間違えると抜け毛の原因となります。整髪料は髪の毛へ使用するものです。しかし、頭皮へついてしまうことで、毛穴に入り込んでしまいます。毛穴に整髪料が入り込んでしまえば、髪の毛のタンパク質が失われてしまいますので、抜け毛になります。整髪料を使用する場合には、頭皮に付着しないようにして、しっかりと洗髪をするようにしましょう。